どどめいろ

ハナダの連絡帳

Kindle Unlimited2ヶ月99円期間でBL漫画を170冊読みました【おすすめBL漫画】

定期的にAmazonKindle Unlimitedの2ヶ月99円お試しキャンペーンを行なっているのをご存じでしょうか?

かくいうわたしもつい2ヶ月前に知り、これはどれくらい商業BL漫画が読めるのだろうか…という好奇心から入会。

結果、170冊読むことができました。

大体1日2冊の計算ですね。

どの本を読んだか、どの本がグッときたかはGoogleスプレッドシートにまとめてあるので、この表を元に感想を書いておきたいと思います。

docs.google.com

表はこのようにまとめました。

  • タイトル
  • 作者
  • 出版社
  • 学生or社会人
  • エロさ(5段階的)
  • 爽やかさ(〃)
  • ピュア度(〃)
  • ドロドロ加減(〃)
  • ハッピーエンド(◎・○・×)
  • 補足(メモ)

表には薄いピンク色と濃いピンク色で色分けしているのですが、薄いピンク色がグッときたもの、濃いピンク色が購入を検討しているものです。

170冊読んで分かった傾向

170冊も読むと、BL漫画にも傾向があることがわかりました。

学生or社会人の割合

f:id:ymk_gypsy:20220826150731j:image

学生と社会人の比率については、圧倒的に社会人が多かったです。

これちょっと意外だったのですが、なかなかのエロを描くとなると社会人の方がやりやすかったりするのかもしれませんね。

わたしは学生の青春ものが大好きなので、読むものも自然と学園ものが多かったりして、学生が多いのかな〜と思っていたら社会人の方が多くて驚きです。

また、年の差カップルについては学生×社会人の方がやや多い結果になりました。

エロのヒストグラム
f:id:ymk_gypsy:20220826150728j:image

ここからは完全にわたしの主観なのであくまで参考までにしておいていただけると助かります。

エロさのヒストグラムは、2と3の中間が多い結果になり、次に3、5と並びました。

基本的に商業BLはエロの描写が多いと思うのですが、全くないものもあったりして、それはそれで面白かったです。ほんわか日常系も読んでいて癒されました。

ハッピーエンドのカウント
f:id:ymk_gypsy:20220826150740j:image

商業BLのほとんどがハッピーエンドです。

中にはガッツリドロドロしたものもあることにはあるのですが、わたしが読んだ170冊の中ではかなり少数派で、ほぼハッピーエンドでした。バッドエンドやメリバはあまり得意ではないのでこれはとてもありがたかったです。

ドロドロのヒストグラム
f:id:ymk_gypsy:20220826150734j:image

ドロドロもそこまで多くはありませんでした。

物語を進める上の山場として、一時的にドロドロとした展開になるものもありましたが、コメディ一色のBLも多く、ドロドロとした描写は少ないように感じました。

出版社のカウント
f:id:ymk_gypsy:20220826150737j:image

出版社は大手の3社が競合です。

1位「G Lish comics」(ガーリッシュコミックス)

2位「arca comics」(アルカコミックス)

3位「コミックマージナル」

普段からBL漫画を読んでいる方には馴染みのある出版社なのではないでしょうか。

どの出版社さんもそれぞれ違ったBLを見せてくれるので、出版社から選ぶのも面白いのかなと思いました。例えば、王道キラキラ青春ならG Lish comics、エロさを求めるならarca comics、人外ならコミックマージナルみたいな感じです。

170冊読んだ中でおすすめのBL漫画

おすすめのBL漫画を紹介する前に、わたし自身の傾向を書いておきます。

わたしの傾向:光の腐女子

  • バッドエンドよりコメディ調のハッピーエンドが至高
  • 好みのシチュエーションはノンケ×キレイなお姉さん系
  • 人外(インキュバス、神様、獣)もアリ

もませてもらっていいですか?

f:id:ymk_gypsy:20220826150950j:image

作者:白蜜ダイヤ

出版社:エクレアコミックス

あらすじ

遥真くんと混ざった俺のアロマ、超エロい匂いになってるよ…。 メンズ専門のアロママッサージ店”AROMA”で 働く基哉(もとや)は、上京したての大学生・遥真(はるま)の 施術タイムが至福の時間! おぼこい雰囲気と、自分が調合したアロマの 香りに遥真の匂いが変化していく様がたまらないと感じていた。 そんなある日、仕事終わりに”大人の男”と楽しそうに 腕を組む遥真を目撃してしまい…!?

(引用:Amazon

「もませてもらっていいですか?」は元々エクレアコミックスから発売されているアンソロジー「フェチBLアンソロジー」に寄稿されていた作品です。

初めて読んだのもこのアンソロジーなのですが、わたしの中ではもう群を抜いてズキュン!ときてしまった作品で、Kindle Unlimitedを退会する前にAmazon Kindleで単話購入しました。

白蜜ダイヤ先生は何がすごいかって、モノトーンなのに目が宝石のようにキラキラしているように見えてしまうこと。

カラーの表紙絵でもわかるように、目のグラデーションが細かく、そして繊細です。

淡い色の組み合わせがとても好きなので、まずこの目の色と、モノトーンからでも見えてくるようなキラキラとした質感が胸にグサグサと突き刺さり、どんどん話に没入していきました。

この物語もすごく良くて…

ちょっと小悪魔なおぼこい少年に振り回される年上っていうシチュエーションがもう…もう…もう…!!!!

さらにここでマッサージっていうのもいいですよね。マッサージを受ける遥真くんのうっとりとした表情から、情事中の目がチカチカしているけれどハートになってしまっている目の移り変わりがたまらなくツボでした。

この作品をきっかけに白蜜ダイヤ先生にハマり、Amazonで購入できるすべての作品は購入しました。白蜜ダイヤ先生はいいぞ…!

レイちゃんは小指をたてる
f:id:ymk_gypsy:20220826150944j:image

作者:鯨田ヒロト

出版社:arca comics

あらすじ

「アタシとキモチイイこと、する?」 
女子社員からモテモテなエリートリーマンの瀬鷹 怜一は、実は生粋のゲイかつオネエ! 
同居する年下の幼なじみ・狛田 薺からどんなに嗜められても、そのイケメン力とえっちなカラダで、ゲイ・ノンケ問わず男達を翻弄する毎日だけど…。
冴えない童貞メガネの同僚、チャーミングなチャラ男、不器用な年下幼なじみ…レイちゃんの真実の愛は一体どこに!? 
おまけペーパー&電子限定おまけペーパー付!

(引用:Amazon

わたしの好きなシチュエーション、お姉さん系お兄さんがノンケをホモ落ちさせるやつです。

もちろんゲイ×ゲイもいいんですが、ノンケが「男なのに…ッ」と抗いながらも快楽に身を委ねてしまう姿を見るのがこの上なく心に突き刺さります。

「レイちゃんは小指をたてる」はそんなわたしの大好物のシチュエーションが2パターン見ることができるのでもう最高&最高でした。なにより主人公のレイちゃんが前向きなオネエさんなので暗くならずに最初から最後までウキウキしながら読めます。

コメディ調なのも良くて、でも日常系ほどのゆるさはなく、ちゃんと緩急もしっかりしていたのであっという間に読み終えてしまいました。近々購入予定です。

元彼×セキュリティ

作者:理原

出版社:arca comics

あらすじ

「先輩のここ、女の子の穴みたいだね?」
高校時代に付き合っていた後輩にメスイキ体質にされたコンプレックスから、「強くたくましく、男らしくなる」ことを目標に、警備会社でボディガードとして働く西木陸也。それでも、メスイキ癖をつけた元彼・三晴を心の隅で忘れられないままでいた彼の前に小説家になった三晴が現れ、「俺のボディーガードになってほしい」と依頼されて…!? 言葉責め年下小説家×隠れメスイキ体質ボディガード、エロと執着の元サヤラブ!

(引用:Amazon

個人的に170冊読んで特段エロさを感じたのが理原先生の「元彼×セキュリティ」でした。

ボディガードとして働く主人公の陸也は、そのガッチリとした肉体を持ちながらメスイキができるというなんともえっちな体質。その秘密は過去にまで遡ります。

ちゃんとメスイキができるようになった経緯から、メスイキまでに至る描写ひとつひとつが細かく、わたしの中でメスイキというひとつの性癖が追加されました。

BL漫画でメスイキ分野を開拓したい方にはぜひ一度読んで見てほしい作品です。

ヤンキーはなちゃんの猫かわいがり彼氏

 

f:id:ymk_gypsy:20220826150954j:image

作者:鮭田ねね

出版社:G Lish comics

あらすじ

物心ついたときから自分の後ろを健気について回っていた年下の幼馴染・三嶋渉から突然の告白を受け、その勢いのままお付き合いをスタートさせた小田切華丸。幼馴染から恋人に変化した関係のはずが…その後、全く進展なし。弟のように可愛がっていた渉のことは憎からず思っているし、渉とならキスもセックスもしてみたい。そんな悩みを払拭すべく経験豊富な兄たちの指導(?)のもと、手始めに挑むは…ア×ル開発―!?

(引用:Amazon

Googleスプレッドシートではピンクのラインをつけなかったのですが、後からじわじわと心を掴まれた「ヤンキーはなちゃんの猫かわいがり彼氏」。

どこに心を掴まれたのかはわからないのですが、多分絵の美しさや、わたしの好きなコメディ調で物語が進んでいくところだったと思っています。

鮭田ねね先生はとにかく絵が美しい。

特に今風の男の子を描くのがとても上手く、街を歩けばこういう子いるわ〜と納得するはずです。

こういう街にたくさんいるトレンドの男の子がじつは同性の男の子が好きになってしまって葛藤している姿にグッとこないはずがないんですよね。

ヤンキーはなちゃんにはスピンオフもあり、お兄ちゃんの「ゆるギャル武にぃの堅物ロマンチスト彼氏」も配信が始まりました。

こちらも後々追っていこうと思っています。

シヴァの寵鷹

f:id:ymk_gypsy:20220826150938j:image

作者:辰日ろし

出版社:G Lish comics

あらすじ

ごく平凡なサラリーマン・神鷹貴志の目の前に突然立ち上った火柱の中から現れた“スィンハ”と名乗る神。前世で自分達が恋仲だったと教えられた貴志は突拍子もない話に混乱するものの、スィンハの恐ろしいほどに整った顔を見るとどうしてか強く拒み切れずにいた。それどころか不意をついて奪われたキスや淫靡に絡められる舌、更には褐色の4本腕(!?!?)に施される巧みな愛撫で気付けばとろとろに蕩かされてしまって……。

(引用:Amazon

BLの世界では神様が関わってくることが多いことがわかりました。

「シヴァの寵鷹」には男根の神様が登場します。なんともBLらしい展開ですね。

異世界召喚もののような作品ですが、タッチはコメディでスラスラ読めました。

神様のスィンハがとにかくチートで強く、現代社会への順応も早いのでとてつもない安心感があるんですよね。しかも受けとの絆は前世から繋がっていたともなるともう運命以外の何者でもありません。ふたりの間に取り入る隙間はこれっぽっちもないので、特にドロドロとした展開もなく、面白かったです。

あとやっぱり神様が神様なのでとにかくえっちです。

愛しの引退×ED×インキュバス

f:id:ymk_gypsy:20220826150941j:image

作者:鶴子

出版社:エクレアコミックス

あらすじ

セックスはOKだけど、キスはNG!?(理由は恥ずかしいから) 貞操観念どうなってるんですか!

スポーツサプリの開発部員として働く須田千夜春(36)は実は元・淫魔。
数年前に淫魔を引退したが、体調不良が続きなんとEDに!
しかも、それが職場の後輩である瀧口朝吾(25)にバレてしまう。
「千夜春さんのED! 俺が治してあげますよ!!」
そう宣言した朝吾との秘密のED治療が始まったけれど…これってセックスでは!?

(引用:Amazon

BL漫画ってインキュバス作品も多いんですね。

インキュバスものって、ノンケの主人公がある夜突然インキュバスに襲われて…的な作品が多い中、「愛しの引退×ED×インキュバス」は、引退した淫魔が主人公な一風変わった作品で、また違った目線で見ることができてとても面白かったです。

しかもインキュバスなのにEDという新しいシチュエーションで、人間が治療(という名のあれこれ)してしまうえっちな展開が最高に最高でした。

インキュバスなのに受けというのもいいんですよね…

やはりBLはいい

今回Kindle UnlimitedでBL作品をよみまくりましたが、まだまだ足りない。むしろ入会中なのにunlimitedで配信していない作品を購入して読んだりもしてしまいました。これではますますBLの沼に落ちていく一方です。でも楽しいからいいか!

Kindle Unlimitedにはわたしが読んだ170冊以外にもまだまだ作品数があったようなので、これから入る方はぜひじっくり読んでみてください。